RSS | ATOM | SEARCH
チャート上のトレンドを推測するために必要な確認とは

 

 

トレンドをわかるためには為替チャートの指標を

推測するための知識が必要です。

このチャートを表す基準や動向を

表したもの支持線抵抗線です。


***************************

わかりやすく説明すると
 

支持線(サポート)は為替チャートの指標が上に

上がっている線(株式チャートの上昇線)です。

 

買い手のタイミング(買う)を判断する
抵抗線(レジスタント)は為替チャートの指標が

下に下がってく傾向(株式チャートの下降線)です。


             基準ライン=水平線という

抵抗線は高値を基準に引かれた過去の線です。

 

抵抗線のラインを基準に持っている

外貨の決済(売る)タイミングを判断します。

支持線は指標が上がったあとに落ちた基準ラインです。

わかりやすく説明すると

はじめに為替チャートの基準(水平線)があり


この基準ラインを目安にチャートの波がありますが

市場動向により指標が跳ね上がったり急落したりします。

この跳ね上がりや急落の目安になるのが

基準ライン(水平線)ですが、


抵抗線は損失基準(これ以上は大きなリスクがある)

ストップ基準になります。外貨を売るタイミングです。

支持線は指標が上がった時点に引かれる線ですので

下値(底をついた)ので外貨を買う指標です。

急落や跳ね上がりなど

市場環境の大きな値動き(変化)で判断基準が
逆になります
ので注意が必要です。

この判断をトレンドを見きわめる

などと言われています。

***************************

それではトレンドを見極めるためには

 

為替チャートの指標をどう推測、判断したら

良いのでしょうか?

それはチャートを分析し

トレンドを表す上昇ラインや下降ライン

為替チャートに現れるので確認します。

 

(ロウソクチャートのひげやロウソクの高値
でラインになる線を引く)

これをトレンドラインと言いますが

チャートの傾向が大きく上昇、下降します。


チャートなので上昇、下降を繰り返しながら

上がり(下がり)ます。

このトレンドラインにも上昇トレンドライン、

下降トレンドラインがありますので

確認時は注意してください

FXと経済指標について

説明します

これは外為オンラインなどのサービスを

利用してブロガーによる為替予想のような

有益な情報を探します。

次に

相場の背景をわかり意味を考えながら

指標を追いかけていくと
 

理由のある指標の見方がわかり

相場に対しての動きの傾向を推測できます。

様々な指標が発表される中、

日頃から指標に目を通し

 

自分が保有するマーケット情報を確認すると

為替市場の今後の動向と推測が可能になります。

注意するポイントは

保有している外貨や金融商品に対しての記録とチェック
を定期的に行い仕組みを理解した投資運用です。

 

***************************

 

1.資金管理を必ず行う

一番重要な事は何と言っても資金管理です。
 

FXは手持ちの資金の25倍まで

投資できますので破格の儲けを期待します。


でもその分25倍もの損失も

被る場合もあるわけです。

25倍ギリギリまで投資していて、

為替が逆方向に動き、
 

要注意のサインが出た時のプレッシャーは

大変なものです。

大丈夫だろうと思って管理しなかったら

ロスカットされていたというのは

ほとんどの場合は再起不能です。
 


2.詳細のお金の動きを予測する能力

お金の変化を判断する事で儲けが

出る内容なので慎重になります。


大切になるポイントは未来のお金の予測です。

この考え方は金融の世界を見るという

仕組みと繋がっています。


注意しないといけないことは、
お金の変化を予測する力です

結果は自分の予測で変化します。
FXを始める人は将来の金融世界のイメージに

最も注意していくべきものです。

 


3.実際にFXに取引している方のブログチェック

やっぱり実際にやっていて
利益を出している方が言っている内容
は説得力があります。

ですから、実際にFXをやっている人のブログを

チェックする現状こそが一番大事だと考えているのです。
勉強になるのでオススメです。



4.ロスカットのタイミングが大事

基本的には、レバレッジを掛ければ

掛けるほど得をするのですが


こういう荒い値動きをされると
ロスカットをされるケースも多いのです。

ロスカットで失われた資金が

ってくることはありません。

常にリスク管理をしておく必要があります。

 

***************************

ブログ内の検索エンジンをご利用いただく

キーワードを入力するだけで知りたい情報がわかります

 

(キーワード例 デイトレード、FXなど)携帯からの検索は

一番下のさがすから検索お願いします。


パソコンの場合は左のカレンダーの日付を

クリックすると関連ブログを閲覧できます携帯、

 

スマートホンの場合はブログの下のカレンダーの日付
をクリックすると関連ページを閲覧できます。

 

また、新しい情報サイトを公開いたしました。

トレードに対しての知識やインジケーターに興味のある方は

下記のURLをクリックし関連情報を収集してください。


関連サイト 情報商材分析、販売ブログ 
FX投資商材「徹底分析」利益に変わるブログ

 

はこちらのURLから閲覧をお願いします。
https://toushi-return.xyz


***************************

author:アプリブログ, category:FX, 15:23
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:23
-, -
Comment