RSS | ATOM | SEARCH
金利で発生する現在のトレードリスクを説明

JUGEMテーマ:ニュース

 

こんにちは

今回はFX投資に必要になる為替、

金利のリスクをお知らせします。


為替、金利のリスクは外貨の売買で収益を狙う取引です。

***************************

日本の環境は低金利が続いています

自分の資産を外貨預金や外責、投資信託などで

運用する人が増えています。

これは高金利に興味を持つ人は資金が集まると

為替が強くなりますが


短期期間で利益や損失が発生する投資では

資金が流動すると為替が大きく下落する可能性があります。

FX投資はレバレッジをかけ行う取引なので

金額が1円上がるとレバレッジの倍率次第では

何十万円と損をしてしまうリスクがあります。

日本は通貨が安いので円を売って通貨が高い

米ドル、豪ドルを買い差額を利益として受け取ります。

 

しかし金利の高い通貨を売って金利の安い通貨
を買う場合には損失が発生します。


経済環境がマーケットや日銀などの発言により

信用できる通貨が買われ、信用できない通貨は売られます。

 

これが資金の流動につながり

為替が大きく変化する要因になります。

****************************


 

 


それでは金利と為替はどう関係があり経済環境が

影響を与えるかを説明します。

現在注目されている世界のマーケット(市場)は

アメリカの利上げです。

これは米ドル/円の為替レートはアメリカの金利が

高くなれば円安ドル高になりやすいと言われています。

これはどういうことかと言いますと米ドルと円という

通貨を比べ米ドル欲しいという人が多いとしても

 

円の人気が低ければ米ドルの価値は、
高くなります。
ということは

 

基本的に通貨の強い国は通貨を買われ高くなり

弱い国の通貨は売られ安くなります。

これはインフレの傾向が物価の上昇などで

強くなると金融政策として


中央銀行は金利を上げた時に

経済成長が安定するように行う政策で、

経済の成長を為替に反映させ雇用や給与、
投資などの

運用(指数の上昇)を活性化させるためのものです。

しかし現在アメリカの経済環境

中国の株価の下落やEUのハイイールド債務問題など

物価の上昇に対して

 

金利を上げることができない

(先だおし2020年以降になるかも知れない)

状況になっています。

経済の国際化により地域の問題が

世界の経済と結びつき影響を与えているといえます。

 

*****************************

FX投資に必要になる為替、

金利のリスクをお知らせします。
 

為替、金利のリスクは外貨を売買することで

収益を狙う取引です。

日本の環境は低金利が続いていますが自分の資産を

外貨預金や外責、投資信託などで運用する人が増えています

これは高金利に興味を持つ人は資金が集まると

為替が強くなりますが


短期期間で利益や損失が発生する投資では

資金が流動すると為替が大きく下落する可能性があります。

FX投資はレバレッジをかけ行う取引なので金額が

1円上がるとレバレッジの倍率次第では

何十万円と損をしてしまうリスクがあります。

日本は通貨が安いので円を売って通貨が

高い米ドル、豪ドルを買い差額を利益として受け取ります。

 

しかし金利の高い通貨を売って金利の安い通貨
を買う場合には損失が発生します。


経済環境がマーケットや日銀などの発言により

信用できる通貨が買われ、信用できない通貨は売られます。

 

これが資金の流動につながり為替が

きく変化する要因になります。

****************************

 



それでは金利と為替はどう関係があり

経済環境が影響を与えるかを説明します。

現在注目されている世界のマーケット(市場)は

アメリカの金融政策やコロナウィルスの終息です。

これは米ドル/円の為替レートはアメリカの金利が

高くなれば円安ドル高になりやすいと言われています。

どういう仕組みかと言いますと

 

米ドルと円という通貨を比べ米ドル欲しいという人が

多いとしても円の人気が低ければ

米ドルの価値は、高くなります

ということは基本的に通貨の強い国は通貨を

買われ高くなり弱い国の通貨は売られ安くなります。

これはインフレの傾向が物価の上昇などで

強くなると金融政策として


中央銀行は金利を上げた時に経済成長が

安定するように行う政策で、

経済の成長を為替に反映させ雇用や給与、

投資などの運用(指数の上昇)

活性化させるためのものです。

しかし現在メリカは経済環境は中国の株価の下落や

コロナウィルスの発生など物価の上昇に対して

 

金利を上げることができない

(先だおし2020年以降になるかも知れない)

状況になっています。

経済の国際化により地域の問題が

世界の経済と結びつき影響を与えているといえます。

あと投資を行い損失を受けた場合(失敗した場合)は

 

どうやったら損失額を最小限に抑えるトレードが

できたか考えロスカット出来るようになります。

FX投資では短期間で利益や損失が決まってしまうので

マイナスになった場合の判断はとても重要です。

必ず損失が出た場合は最小限に抑える方法を考えて下さい

考えずにロスカットされてしまうと大幅に

マイナスになってしまう場合が大半です。

初心者の方は自分のペースで知識を増やしてください。

 

*****************************

ブログ内の検索エンジンをご利用いただくキーワードを入力
する
だけ
で知りたい情報がわかります
(キーワード例 デイトレード、FXなど)
携帯からの検索は一番下のさがすから検索お願いします。


Google、Yahoo検索は

FX投資を行う前に間違えてはいけない仕組み
と検索エンジンに入力すると関連ブログを閲覧できます。

 

また、新しい情報サイトを公開いたしました。

トレードに対しての知識やインジケーターに興味のある方は

下記のURLをクリックし関連情報を収集してください。

 

関連サイト 投資商材、分析紹介ブログ

FX「投資商材」徹底分析 利益に変わるブログ

 

こちらのURLから閲覧をお願いします。

https://toushi-return.xyz


****************************

author:アプリブログ, category:FX, 15:40
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:40
-, -
Comment